ラブ・ジ・アースの活動を報告するブログです
by lovetheearth_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
メモ帳
↓ラブ・ジ・アースって何と思った人はココをクリック! 活動の主旨、過去のイベントレポートなどを公開しています

ラブ・ジ・アース公式サイト
ブログジャンル


カテゴリ:実行委員会よりメッセージ( 25 )
ラブ・ジ・アースが環境大臣表彰に!
「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰が決定!

環境省では、自然環境の保全に関して顕著な功績があった者、団体を表彰し、
自然環境の保全について国民の認識を深めることを目的に
『「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰』を行なっています。

本日、ラブ・ジ・アース活動が
その「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰“保全活動部門”における
表彰を受けることが決まりました!

これもひとえに皆様の日頃のご支援の賜物です。
ありがとうございます。

4月23日(水)に新宿御苑にて表彰式典が行なわれますので、
その模様はまたレポートさせていただきます。

環境省の報道発表ページはこちら
[PR]
by lovetheearth_blog | 2014-04-10 17:23 | 実行委員会よりメッセージ
Love the Earth ミーティングを終えて。
遅ればせながら、Love the Earth ミーティング19thにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
また、天候によって断念された方も多くいらっしゃるだろうと、その気持ちを感じながらイベントを運営しました。


当日は日本列島を台風が縦断するという、10周年の記念としては試練の開催となった。予備日への延期も考えたが、開催の可否を決定する土曜日の予報ではギリギリセーフと判断し、準備のために会場へと向かったのだった。現地は翌日の嵐なんてまったく想像がつかない晴天で、イベント当日もこの空を見たいと祈ったが、予報では天候の悪化が少しずつ早まっていった。これを受け、イベントの進行を早めることを決定し、当日朝のスタッフミーティングでは状況次第で多くの変更が加わることを関係者に伝えた。

風がドンドン強まっていくなか、まず清掃開始時刻を30分繰り上げ、そのまま全体を繰り上げた。さらに、ステージイベントへのインターバルを大幅に縮め、ゲストライダーによるトークショーも1人約10分に短縮した。結果的に2時間ほどの前倒しとなり、風は強くなったものの豪雨には見舞われないうちに終了できた。

多くの方が無理を押して会場に駆けつけ、帰り道の嵐を覚悟のうえでつき合ってくれている。その想いを受け止め、感謝をステージイベントにぶつけながら進行させた。恒例となった、イベント終了前の関係協力者への拍手。そして開催をバックアップしてくれた牧之原市の皆さんへの拍手。最後に、ここに集まったお互いへの感謝を拍手に変えて、参加者全員が心をひとつにした。このフィナーレは毎回行なっていて、いつもエネルギー全開で声を振り絞る。力を込めることに意味があるわけではないが、心のままに全力で声を出している。

普通であれば終った後にゆっくりとブース見物となるが、まるでステージイベントの終了を待っていたかのように、ついに雨が降り出してしまった。ライダーの皆さんには大変な帰路を強いてしまったと、申し訳ない気持ちで見送っていると、まるでそれを察知しているかのような笑顔で手を振ってくれる。なんとありがたい仲間たちなのだろう。


宣言から10年が経ち、イベントは今回で19回を数えた。記念すべき開催を、初回開催地への里帰り開催にできたのは、牧之原市の皆さんのあたたかいご協力のおかげだ。ありがとうございました。そしてライダーの皆さん、毎日の『Love the Earth』活動を続けていきましょう。また来年もどこかの会場で、元気な笑顔で会えるのを楽しみにしています。

ラブ・ジ・アース実行委員会 会長 北村明広

e0018342_17182350.jpg

[PR]
by lovetheearth_blog | 2012-10-04 17:56 | 実行委員会よりメッセージ
実行委員会より
今週末への想い。

みんなで「Love the Earth」はじめないか?
こんな見出しをつけて、当時編集長を務めていたバイク雑誌『タンデムスタイル』誌上で、活動開始を宣言した。2002年のことで、ちょうど10年が過ぎたことになる。今回のミーティングはその節目と位置づけることになるが、特別な何かを入れ込むわけでなく、これまで通り心を込めてイベントを運営するつもりだ。
とはいえ、10周年の重みは感じている。この間、多くの2輪業界関係者の力を借りながら、また多くのライダーからのまっすぐな気持ちを受け取り、勇気を得ながら牽引してきた。感謝の気持ちを込めて、今回のミーティングを全力で引っ張っていくつもりだ。

大きな節目を迎えたことで、次のステージを目指したいとも考えている。
この活動はミーティングを開くことが目的ではない。1人でも多くのライダーに『Love the Earth』の考えに賛同していただき、日常生活やバイクライフの中で、地球に対する愛を行動の中に反映させてほしいというのが真の目的である。その目的をわかりやすく実感できる象徴的なイベントが『Love the Earth ミーティング』であり、仲間同士が集い、同じ会場で汗を流しながら大きな力を実感することで、地球への愛がカタチになるだろうとの想いで開催している。今後も年2回のミーティングは続けていくつもりだし、これまで同様広報活動にも力を注いでいきたい。
加えて、次のステージとして各地の有志による自立型の『Love the Earth ミーティング』の開催をバックアップしていくことを宣言する。5人でも10人でもいい、全国で行なわれる自立型の『Love the Earth ミーティング』を、このサイトやバイク雑誌を通じて広報していく。ライダー同士の心の繋がりによって輪を広げていきたいのだ。これが次なる10年の目標となる。日本中、いや、世界中に『Love the Earth』の輪を広げていき、地球環境が少しでもいい方向へと動けばライダーとして大きな喜びになる。

イベントで皆さんの善意にふれる度に、僕は大きな感動に包まれ、バイク乗りのすばらしさを知る。それはきっと皆さんも同じ気持ちのはずだ。だから会場へと足を運び、午後のミーティングもつき合っていただけているのだろう。
今週末もあたたかい心を寄せ合い、でっかい輪を作ろう。僕もその1人として目一杯の心で参加するつもりだ。皆さんとの出会いを楽しみにしているから、くれぐれも気をつけて楽しく走って来ていてただきたい。

ラブ・ジ・アース実行委員会 会長 北村明広
[PR]
by lovetheearth_blog | 2012-09-26 13:58 | 実行委員会よりメッセージ
東京モーターショーの開催迫る
“世界はクルマで変えられる。”をテーマに、
今回で42回目となる東京モーターショーがまもなく開幕します。

バイク業界からも注目のニューモデルのほか、
各メーカーの未来が見えてくるコンセプトモデル等が出品されます。
詳細は後日このブログでもレポート予定です。

[第42回東京モーターショー2011概要]

会場:東京ビッグサイト 西・東展示場

一般公開日:12月3日(土)~12月11日(日)
 公開時間(月~土)10:00~20:00  
          (日)10:00~18:00
 最終日12月11日(日)は17:00まで

入場料
一般 :1,500円(前売:1,300円)
高校生:500円(前売:400円)
中学生以下:無料
(税込)

東京モーターショー2011公式サイトはコチラ  
[PR]
by lovetheearth_blog | 2011-11-29 18:11 | 実行委員会よりメッセージ
チャリティモーターサイクルショー開催!
二輪業界の有志により、震災復興支援イベントが開催されることになりました。


「届けよう、ライダーの心。走り出そう、未来のために。」

 このたびの東日本大震災により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 私たちライダーに、今できることは何か…
それは、未来へ向けた一歩を踏み出すことです。
ライダーなら誰もが持っている思いやりの心。
今こそかたちにして、必要としている人のもとへ届けましょう。

 当日は各車両メーカーの2011年モデルチャリティ試乗会をメインに、
アフターパーツメーカーの展示販売ブース、チャリティオークションなどを行なう予定です。
入場は無料ですが、参加者の方には積極的な寄付への協力をお願いする予定です。

詳細は特設WEBサイトへ
随時最新情報が更新されます

【開催概要】
2011年5月15(日) 10:00~16:00
東京青海 特設会場  (東京都江東区青海1丁目)
入場無料

[アクセス]
最寄駅
 ○ゆりかもめ「船の科学館駅」
 ○りんかい線「東京テレポート駅」
※試乗される方はヘルメットご持参のうえ、ライディングに適した服装でお越しください
※2輪の駐輪スペースには限りがございますので公共の交通機関でお越しください
※4輪でお越しの方は周辺の有料駐車場をご利用ください

主催:チャリティモーターサイクルショー実行委員会
e0018342_121151.jpg
[PR]
by lovetheearth_blog | 2011-04-26 12:05 | 実行委員会よりメッセージ
二輪車ライダー排気量募金について(補足)
先日お伝えした二輪車ライダー排気量募金について、
「入金方法がよく分からない…」という声が寄せられました。
あらためて前回のブログを見直してみると、
説明の足らない部分がありました。申し訳ありません。
いわゆる「郵便振替」と「ゆうちょ銀行」の口座を混同してしまう方もいるかもしれませんので、
二つのポイントに分けて詳しくご説明いたします。

【振替の場合】
ゆうちょ銀行の窓口にて振替用紙を用いて行ないます。

[送金先]
●口座記号番号:00140-8-507
●口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金

e0018342_1651550.jpg
上の写真のように、備え付けの用紙に口座記号・口座番号と加入者名を記入し、
あとはマルを付けたところに寄付金額と本人の連絡先などを記入すればOKです。
ちなみに、右端の部分が切り取られて手元に残ります。
※窓口で入金すれば手数料はかかりません
※ゆうちょ銀行のATMでも可能ですが、その場合は手数料がかかります


【振込の場合】
ゆうちょ銀行の窓口が開いている時間に行けない…
という方は一般的な銀行振込みも可能です。
その場合の振込先は“振替”とは異なり、以下のようになります。

[振込先]
●銀行名:ゆうちょ銀行
●店名:0一九(ゼロイチキュウ) / 店番号:019
●預金種目:当座
●口座番号:0000507
●名義:日本赤十字社 東北関東大震災義援金

※ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方であれば手数料はかかりません
※その他の銀行からの場合は手数料がかかります
----------------------------------------
上記のいずれかの方法で入金が完了したら、
haikiryo.bokin@gmail.com までその内容を報告してください。


実行委員も実際に窓口へ行って入金してきましたが、とても簡単でしたよ。
「排気量募金」はあくまでもきっかけに過ぎないと思います。
それぞれができることを、できる範囲で、継続してやっていきましょう!
[PR]
by lovetheearth_blog | 2011-03-22 16:36 | 実行委員会よりメッセージ
実行委員会より
 このたび、東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

3/25~27に開催が予定されておりました東京モーターサイクルショーは、諸事情により開催が困難と判断され中止が決定いたしました。つきましては同イベントで予定しておりましたラブ・ジ・アースのブース出展も中止となります。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 こうした状況のなか、「ライダーに何かできることはないだろうか」とお考えの方も多いと思います。
そこで、今できるひとつの形として義援金があります。
二輪専門誌が中心となって以下のような呼びかけを行なっていますので、
ぜひライダーの力で被災者の方の支援と復興に貢献しましょう。

--------------------------------------------------------
「二輪車ライダー排気量募金」のお願い

 未曾有の大災害となっている東日本大震災について、私ども二輪専門誌は、その被災者の方々への支援のために、二輪車ライダーの方々に「排気量募金」の呼びかけをすることになりました。その内容は、二輪車ライダーそれぞれの方がお持ちの二輪車の排気量分の金額を被災者支援金として寄付していただくというものです。つきましては、二輪車をお持ちの方々は以下のような内容でご寄付をいただくよう、よろしくお願い申し上げます。 (2011年3月 二輪専門誌有志一同)

【送金先】
郵便局・ゆうちょ銀行 
口座記号番号:00140-8-507
口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間:平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は大切に保管してください
※通信欄にお名前、ご住所、電話番号を記載してください

【金額について】
○所有する二輪車の排気量分の金額
250ccバイクをお持ちの方は250円、1,000ccバイクをお持ちの方は1,000円と、対応する金額をお振り込みください
○250cc未満の場合は250円
250cc未満の125cc、50cc等をお持ちの場合は、最低金額を250円としてお振り込みをお願いいたします
○金額の上限は問いません
もちろん、排気量分以上の金額をお振り込みいただいてもかまいません。例えば、複数台数をお持ちの場合など、ぜひ1台分以上のお振り込みをお願いいたします

【ご寄付いただいた後のメール送信】
○ご寄付いただいた場合、以下の宛先にお名前と寄付金額、メッセージなどを記載したメールをお送りください
haikiryo.bokin@gmail.com
○後日集計し、二輪専門誌の誌面等で合計金額、メッセージなどを公表させていただきます

呼びかけ:二輪車に係わるジャーナリスト有志一同 (MCJC) ホームページ・お問合せ
[PR]
by lovetheearth_blog | 2011-03-16 15:32 | 実行委員会よりメッセージ
実行委員会よりお知らせ
【新燃岳の噴火に伴う義援物資のお願い】


 鹿児島県と宮崎県の境にある霧島山“新燃岳”の噴火に関するニュースはみなさんもご存知かと思います。噴火がいつ終息するか先が見えない状況のなか、現地では火山灰のために外で目を開けているのも辛い時があるそうです。
 
 そこで鹿児島県霧島市にあるバイクショップが、ライダーの持っている不要なゴーグルやサングラスを集めて噴火の被害に苦しむ人々に使ってもらおうという呼びかけを行なっています。
何か役に立てることはないかと考えていたライダーは、この機会にぜひ行動を起こしましょう。

[参加方法]
不要になったゴーグルや風を防げるタイプのサングラス類を下記まで送ってください

※発送費は各自でご負担ください
※周囲のバイク仲間にも声をかけて、ある程度の数をまとめて発送できるとベストです 
※バイク用品を取扱っている業者の方で、不要な在庫がある場合など、新品ももちろん歓迎です
※噴火関連のニュースに注意し、終息に向かっている場合は下記まで一度問い合わせてください

[お問い合せ]
バイクショップ イナドメ
鹿児島県霧島市国分清水1丁目1-44
TEL:090-4357-3520 / 090-6295-2698

[発送先] 以下のいずれかへ発送してください

●高原町役場 会計課 会計係
〒889-4492 宮崎県西諸県郡高原町大字西麓899番地
TEL:0984-42-2111
--------------------------------------------
--------------------------------------------
●都城市役所 総務課
〒885-8555 宮崎県都城市姫城町6街区21号
TEL(新燃岳義援物資専用問い合せ電話番号):0986-23-2452
--------------------------------------------
--------------------------------------------
[PR]
by lovetheearth_blog | 2011-03-02 15:52 | 実行委員会よりメッセージ
キャンプ場の無料開放のお知らせ
若狭和田観光協会様のご厚意により、
“ラブ・ジ・アース ミーティング 14th”参加者は
「和田キャンプ場」を無料でご利用いただけます
( 5/15 または 5/16 )
(問) 若狭和田観光協会
TEL 0770-72-0070
E-mail info@wakasawadakankou.jp
和田キャンプ場の地図はこちら
※無料開放ですが、混乱を防ぐため予約制とさせていただきます
※定員に達した場合は締切となりますが、空きがあれば当日申込みでも利用できる場合があります
※希望される日付と人数、連絡先、ラブ・ジ・アースミーティング参加者である旨を伝えてください
※電話がつながり難い場合はメールでお申込みください

旅館等の案内を希望される方は
(財)若狭高浜観光協会
TEL:0770-72-0338 まで

↓↓上記の情報を携帯電話に取り込めます↓↓
e0018342_14244091.jpg
[PR]
by lovetheearth_blog | 2010-04-30 14:34 | 実行委員会よりメッセージ
コンテンツ追加のお知らせ
ラブ・ジ・アース公式サイトの「過去のラブ・ジ・アース ミーティング」に
「参加者ボイス」
「KIDS絵日記」
を追加しました。

「参加者ボイス」は過去のミーティング開催時に寄せられたメッセージをまとめたもので、
「KIDS絵日記」はラブ・ジ・アース ミーティング11thで子どもたちに描いてもらった絵日記を掲載したものです。
ぜひチェックしてください!
[PR]
by lovetheearth_blog | 2009-01-29 15:51 | 実行委員会よりメッセージ